tomo's Life Style(直感優先モード写真)九重山②
写真、カメラ、登山に興味のある方! 色々な話で盛り上がりましょう~(^^)!
--年--月--日 (--)
■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
2009年02月26日 (木)
■ 九重山②
皆さん、こんにちは♪ 

お昼を食べた後、天気が良くなったので小屋の付近で遠望を眺めました。
風は強く、天気がどんどん回復していきます。
九重山は3年半前の秋に来てから登っていなかったのですが、やぱっり展望の良い山です。

大山と大きな違いは山の大きさではなくスケールですね。大山は独立峰。
また大山は荒々しい男性的な山に対し、九重山は優雅な女性的な山の様です。
九重連山と言われる様に幾つもの山がまとめてあるって言ったらよいでしょうか。
日本百名山では久住山となっていますが、それは九重連山ではないかと思っています。
久住山は深田久弥氏によれば九重連山の中で一際立派に見えた山であった為選ばれたのでしょう。

話が反れましたが、非難小屋は御池の側にある訳ですがここからの展望もバツグンに良いです。
御池と天狗ヶ城、そして左奥が星生山、中央が涌蓋山。
DSCN2010.jpg
* P6000 + C-PL *

ある程度展望を楽しんで、中岳の山頂に到着。
山口県がきっと見えてるでしょう。
360度の大展望です。

平治岳、大船山。
DSCN2048.jpg
* P6000 + C-PL *

由布岳と平治岳。麓は坊ガツル。
坊ガツル1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ + C-PL *

三俣山。
DSCN2052.jpg
* P6000 + C-PL *

天狗ヶ城と星生山、沸蓋山
DSCN2056.jpg
* P6000 + C-PL *

久住山と阿蘇山。そして右後方は雲仙普賢岳。
DSCN2042.jpg
* P6000 + C-PL *

稲星山と後方は傾山~祖母山。
稲星山1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ + C-PL *

風はなくなり快晴となり、最高の天気になりました。
記念撮影を何枚か撮影し、星生崎まで戻ります。

天狗ヶ城が大きく見えます。
天狗ヶ城1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ + C-PL *

御池で少し休憩。
凍っていた池も随分解けてました。

御池2
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ + C-PL *

DSCN2088.jpg
* P6000 + C-PL *

DSCN2092.jpg
* P6000 + C-PL *

天気が回復し、三俣山が更に立派に見えます。
DSCN2112.jpg
* P6000 + C-PL *

登山者と出会いました。
DSCN2106.jpg
* P6000 + C-PL *

皆さん、写真など撮らないので歩くのが早いですね(^^;
噴煙を上げる硫黄山と涌蓋山。
硫黄山1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ + C-PL *

目指す星生崎。
DSCN2114.jpg
* P6000 + C-PL *

阿蘇山。
阿蘇1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ + C-PL *

普賢岳。
普賢岳1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ + C-PL *

由布岳。
由布岳1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ + C-PL *

と何枚も同じ写真を撮ってました(^^;
しかし天気が良いと疲れなんて全く感じなかったです。
不思議ですね。

次回は星生山への道のりと山頂からの展望を公開します!^^

写真多すぎますね(^^;
スポンサーサイト
# | 2009/02/26 00:59 | P6000 | |
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。