tomo's Life Style(直感優先モード写真)九重山①
写真、カメラ、登山に興味のある方! 色々な話で盛り上がりましょう~(^^)!
--年--月--日 (--)
■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
2009年02月24日 (火)
■ 九重山①
皆さん、こんにちは♪ 

先日(2/18)、晴れ予報だったので九重山に行ってきました。
今回登った山は展望コースで九州本土最高峰の「中岳」と僕のお気に入りの「星生山」です。
写真の枚数が多いので3回に分けて公開します。

前日の夕方自宅を出発。
夜の10時過ぎに現地(牧ノ戸峠)に到着しました。
満天の星空です。
素早く北斗七星を探しました!
星の写真は何年ぶりでしょうか?
失敗しました(^^;

星1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ *

何を失敗したかと言うと・・・
絞り数値がカメラをセットする時に回りすぎてF16に。
露光時間は30分ですが、完全に光量不足でした。
無理やり暗い写真を明るくしているのでノイズがかなり出てます。
ISO1600で撮影した写真の様ですね(^^;

チー蒲と竹輪を食べながら撮影し、その後ビール→日本酒を飲んで車中泊しました。
そんなに寒くなかったので車のエンジンを切って寝ましたが、夜中の2時頃寒いので目を覚ましました(^^;
寝袋だけではやはり寒かったです(^^;

朝5時過ぎには目が覚めたのですが、まだ真っ暗・・・
取りあえず、寝袋を片付けて準備をして一旦「長者原」に移動しました。
ここのトイレは電気が点くので顔を洗って、歯磨きをして・・・むすびを1個食べて。
冷たい水なのであっという間に目が覚めました!(笑)

それからまた牧ノ戸に移動してみると知らない間に登山者が5人ほど居ました。
7時前に登山開始。

由布岳と三俣山が見えてきました。
DSCN1910.jpg
* P6000 *

今にも雨が降りそうな空・・・
風もなく、イヤな感じです。
普通、牧ノ戸峠登山口から「中岳」までは2時間半程度です。

沓掛山から眺める星生山
星生山1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ *

雪は殆どなく、アイゼンも不要でした。

久住山と星生崎が見えてきました。
DSCN1952.jpg
* P6000 *

天狗ヶ城も見えます。
DSCN1966.jpg
* P6000 *

久住山です。見る角度で様々に姿を変える山です。
ココから眺める山容が一番好きです。
DSCN1968.jpg
* P6000 *

久住分かれに到着。ここまで約1時間半。
展望のイイ場所です。
三俣山がどっしりと見えます。
DSCN1978.jpg
* P6000 *

反対側は阿蘇山が。
DSCN1970.jpg

今回は写真を結構撮影しながらだったので3時間掛かりました。
それにしても今回は時間の割りに撮りましたね。
フィルムとデジタルで合わせると300枚程度撮影していました。
1枚撮影するのに10秒としても3000秒(50分)
それを考えると写真を撮影する以外は殆どロスなしで歩けていたと言う事になります。
結構ゆっくりのんびりと思っていたんですが(^^;
しかし、秋の五竜岳~唐松岳以来の大きい山だったので結構キツかったです。

久住分かれより中岳を目指します。

振り向けば、星生山、硫黄山が見えます。
DSCN2000.jpg
* P6000 *

久住山と空池です。
九重山1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ *

天狗ヶ城と中岳の麓に御池と呼ばれる池があります。
冬場は凍結しているのですが、今回は半分位しか凍っていなかったです。
DSCN2004.jpg
* P6000 *

寒くなり非難小屋(池ノ小屋)でお昼ご飯を食べました。
こんな感じです。しかし小屋の中にも雪が。
DSCN2006.jpg
* P6000 *

ココに20分位居たでしょうか?
風が強くなりました。
時々小屋から外を覗いて見ると・・・
段々雲が無くなっているではないですか!

風が強くなり天候がバツグンに良くなってきました!^^

次回からは最高の登山日和の九重山を公開します!^^
スポンサーサイト
# | 2009/02/24 14:05 | P6000 | |
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。