tomo's Life Style(直感優先モード写真)五竜岳~唐松岳縦走②
写真、カメラ、登山に興味のある方! 色々な話で盛り上がりましょう~(^^)!
--年--月--日 (--)
■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
2008年10月26日 (日)
■ 五竜岳~唐松岳縦走②
皆さん、こんにちは♪

今回も登山2日目の「五竜岳~唐松岳縦走」の様子です。
山小屋から約1時間30分で目の前に唐松岳手前の牛首岳が大きく見えてきました。

牛首岳3
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

天気は最高! 久々のアルプスでこんなに良い天気でイイのだろうか?
と思いつつ、縦走しました!^^
途中ガスが舞い、風も程よく吹き気持ちイイ。
天気が良いと疲れを感じないんですよね。

DSCN0658.jpg
* P6000 *

五竜岳が遠くに見えます。
山はゆっくりでも歩けば行き先にたどり着きます。
今回は行程が短かったのでゆっくり、のんびり登山でした。

五竜岳4
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

牛首岳の登りが始まります。
ガスが掛かり、僅かに姿が見えます。

牛首岳7
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

牛首岳は全般に岩の多い山ですが、それほど難しくありません。
またクサリ場が多い山ですが、これも補助程度だったのでクサリ無しでも問題ありませんでした。

DSCN0685.jpg
* P6000 *

今回は縦走中に殆ど人と出会いませんでした。
5~6人だったかな?

DSCN0692.jpg
* P6000 *

縦走中はずっと「立山、剱岳」が見えていました!^^

水晶岳、薬師岳、立山、剱岳1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

何度か小さいピークを越え、唐松岳と山小屋が見えてきました。
ここ迄3時間の行程です。何だか物足りない感じですが・・・

DSCN0699.jpg
* P6000 *

山小屋に到着。宿泊の手続きを取り、カメラと飲み物だけ持って唐松岳山頂に立ちました。
ガスが増えて来て、遠望はあまり利きませんでしたが、気持ち良かったです!^^

山頂から山小屋と牛首岳が。

唐松岳13
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ *

五竜岳がガスの中から現れました。

DSCN0750.jpg
* P6000 *

その後、ガスが切れないので山小屋に戻り、明日の準備をして宴会となりました!(爆)

実は唐松岳頂上山頂は今年の10月に増築されてました。
僕達は新館に宿泊したのですがトイレは水洗、布団は新しく快適でした!
僕達は2段ベットの上に泊まりましたが、このスペースに通常は6人です。

DSCN0716.jpg
* P6000 *

夕食はこんな感じ。
結構疲れて、お昼も適当に食べていたので美味しかったです!
ご飯は何杯でもOK!

DSCN0767.jpg
* P6000 *

夕食後、夕焼けが見れたので外に出てみました。
写真撮る人も多くて・・・皆が写真撮ってました!

DSCN0747-2.jpg
* P6000 *

唐松岳山頂小屋の夕焼け2
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ *

登山最終日は御来光を見る為、5時出発。
夜は気温が下がり、星も沢山出ていました!
御来光を期待して20時頃には消灯しました。
同じ部屋に居た、オバちゃん達がいつまでも大きな声でお喋りしてたので睡眠不足になりました(^^;

次回は最終回。
登山最終日の様子を公開します。
スポンサーサイト
# | 2008/10/26 10:43 | EOS7 | |
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。