tomo's Life Style(直感優先モード写真)五竜岳~唐松岳縦走①
写真、カメラ、登山に興味のある方! 色々な話で盛り上がりましょう~(^^)!
--年--月--日 (--)
■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
2008年10月23日 (木)
■ 五竜岳~唐松岳縦走①
皆さん、こんにちは♪

またまた更新が遅れてしまいました(^^;
今回は登山2日目の「五竜岳~唐松岳縦走」の様子です。
写真が多いので2回に分けて公開します。
朝4時に起床して準備、5時前に出発しました。
御来光の時間が今の時期は6時前です(5時40分~6時の間)
片道60分近く掛かる道のりだったのですが、ヘッドライトの電池が少なかったのか良く足元が見えず・・・
五竜岳は割りと山頂近くに岩が多く登りにくい所が幾つかありましたが、地元の岩山の方が数倍難しかったです。
クサリ場もあるのですが、これは雨の時に必要とする位で通常は必要ない様に感じます。

レモンの喉飴を食べながら歩く事30分鹿島槍が見えました。

DSCN0536(モノクロ)
* P6000 *

その後20分で山頂に立ちました。
到着直後は穂高~槍、雲ノ平、立山、剱岳、毛勝三山と大展望でした。
しかし、あっという間にガスが出て見えなくなりました(T_T)
カメラを出す時間もない位の一瞬でした。
暫く待ちましたが、ガスがひかないので下山しました。

DSCN0548-1.jpg
* P6000 *

朝食時間も7時までなので間に合わないし(--;
下りでは明るくなっていたので降りやすくあっという間に山小屋が見えてきました。
天気はがらっと変わって青空になりました!^^

五竜山荘10
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

山小屋に着いた時にはガスがまた出て・・・

五竜山荘11
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

しかしそれもすぐに取れて最高の天気に変わりました!^^
前日に見えていた毛勝三山が凄く立派に見えます。

五竜山荘9
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

朝食を済ませ8時頃に五竜山荘を出発。
青空が深く綺麗で嬉しくなります。

五竜山荘12
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

五竜岳を背にして唐松岳を目指します。

五竜山荘14
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

DSCN0604.jpg
* P6000 *

東側(右)は雲海で西側(左)には北アルプスが見えます。

雲海1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

立山、剱岳が見えて来ました!
僕が最初に登った日本アルプスの山です!
凄く立派に見えます。

立山、剱岳、毛勝三山1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

順々に・・・雲ノ平まで遠望出来ました。
秋は朝からお昼位まで展望があります。
これが夏であれば朝から午前10時位までですね。
ガスの発生で何も見えなくなります。
夕方頃になるとまた見えてくる場合もあるのですが、よほど天気に恵まれていなければ無理です。

一休みしてさぁー行こうと歩き始めた時・・・
雷鳥の親子に出会いました。
4羽いました。
雷鳥はビックリした感じで僕達から離れようとしてます。
僕達は雷鳥の写真を撮ろうと必死で近寄ります(爆)
もう山の上はかなり冷えているので少々白く変わっていました。

DSCN0605-1.jpg
* P6000 *

唐松岳に近づいてきました。
山容は凄く綺麗で女性的な山に見えます。

唐松岳5
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

何度か鞍部に下る場所があったのですが、森林限界を越えていない場所にナナカマドが綺麗に色付けていました。

ナナカマド
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

目の前に唐松岳手前の牛首岳が大きく見えます・・・
は、次回公開します!(^^ゞ

写真の整理って大変ですね~
登山よりも疲れます。
スポンサーサイト
# | 2008/10/23 12:53 | EOS7 | |
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。