tomo's Life Style(直感優先モード写真)銀塩の良さ。
写真、カメラ、登山に興味のある方! 色々な話で盛り上がりましょう~(^^)!
--年--月--日 (--)
■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
2005年12月06日 (火)
■ 銀塩の良さ。
先日(11/25)の九重山の写真をやっとパソに取り込んだ。
と言っても数枚だが・・・
今回はあまりパッとする景色でも無く、面白みがなかった。
しかし登山者も少なく十分に魅力のある山歩きだった事には間違いない。

↓ 中岳からの展望①

20051206202759.jpg


今回の写真、シアン被りしているがこれは僅かな紫外線の影響やフィルターの仕業である。
僕はそれぞれのフィルムの色を大切にしたいのでほぼフィルムに近い色で再現する。
ネガにおいては添付されているINDEXカードを見本にしている。

デジタルはどの色が本来の色なのか全然検討がつかない。殆ど本人好みの色に仕上げるかその雰囲気に合わせて加工していると思う。

フィルムはそれぞれが持つ個性がハッキリしているので少なくともこの辺りはデジタルより面白いと思うし使い分けも出来る。

しかしデジタルには銀塩以上に便利な撮影が沢山出来る。

使い分けが難しくなるが今後のデジ一眼購入で自分の写真がどう変わるか?も楽しみの一つにしたいと思う。(笑)

↓ 中岳からの展望②

20051206203041.jpg


共通データ * EOS7 + 17-40mmF4L + RVP100 + C-PL *

スポンサーサイト
# | 2005/12/06 20:31 | EOS7 | Comment (6) Trackback (0) |
■ Comment
・(^^)
私は、フィルムでは色、デジタルでは緻密さだと思っています。

”そのフィルムの色にこだわる”なら、迷わずフィルムだと思います。

そして、両方にこだわるとなると中判カメラ… 手が出ません。(^_^;)

色被りも、撮影者がそれを見越して(意図として)いるのなら、その本人にとって全然問題ではないですよね。(^^)
2005/12/06(火) 22:48:34 | URL | i-takashi #Ytk3Wfxk[編集]
・難しいですね
難しいですね。
でもfilmって色の出方でいろんなfilmを使い分けが出来るのが
楽しいですね。
デジタルは今はいろんな撮り方が出来るようになりました。
いろんな便利があるけど、デジタルになにを求めるかによって
デジタルが素晴らしいと感じるかどうか決まってくるような気がし
ます。デジタルは解像度はfilmを越えたと言われていますが、
ある有名な写真家はfilmの様な暖かみはデジタルには無いと
言ってました。難しい問題ですね。
2005/12/07(水) 16:10:19 | URL | こうせい #-[編集]
tomoさん、こんばんわ・・★
/(≡⌒ x ⌒≡)\ ノ・:*:・゜'★.。・:*:・゜'☆♪

お山の写真拝見・・♪こういったお写真は、みんと♪余り見た事が無いのです。
壮大ですね。。♪標高どのくらい??
凄く疲れたでしょう?登山。
頑張って登った甲斐があってすばらしい景色ですね。でもみんと♪高所恐怖症ですので、こういった撮影は無理だと思います。w


エメラルドグローン色の湖??が気になります!!綺麗な色☆.。.:*・゚ 
/(≡*^ x ^*≡)\ムフッ
2005/12/07(水) 19:18:45 | URL | みんと♪ #hiiZJbic[編集]
・>i-takashiさん
iさん、こんにちは♪

銀塩はコストが今一番ネックなんですね~~
最近デジタル写真を見ているとある条件では銀塩とデジタルの見分けのつかない時があった

りします。しかしそれはポジフィルムの場合でしかもスナップやネイチャー系です。
その反面、ネガは独特の発色をしますから面白いですね。
今後デジタルを購入したならば山岳、海写真以外はポジは使用しません。
ネガ(カラー、モノクロ)フィルムで撮影という事になりそうです!

>両方にこだわるとなると中判カメラ…

そうなんですよ。いずれはペンタ645を購入する事と思いますが、今はフットワーク重視なの

で35mmで十分ですね。
中判でネガが最終的に落ち着くかもしれませんね!
2005/12/08(木) 00:15:36 | URL | tomo #64TjWBNY[編集]
・>こうせいさん
こうせいさん、こんにちは♪

そうなんですよ! フィルムで個性が違いますから面白いですよね!
ただ1度入れたフィルムを全部使いきらなければならない所が厳しいですけど!(笑)
だから僕はカメラを2台持ち歩いているんですね!

確かにデジタルは色々な事が出来ます。しかしそれは銀塩の延長でしてそこをいかに便利に

撮れる様にしたか!?だと思うんですね!
僕がデジタルに求めている事は沢山ありますが僕のデジタルの考え方はいかに便利に気軽に

使えるか?なんですね! 特に高感度フィルムを使う状況や連写が必要な場合が言えます。
風景やマクロ撮影ではあまりメリットを感じません。

>filmの様な暖かみはデジタルには無い

そこですよ~~ 何年も銀塩写真をしてきて一番思いますね。
特にネガフィルムの場合がそうですね!
ただこの事が分かる人がどの位存在するのか? 
プロカメラマンは仕事ではデジタルですが、プライベートでは銀塩という方が多い事も納得

出来ますよね!
大切な写真、デジタルではなくフィルムで残すという事です。
僕は写真においてこの考え方は今後も変わらないと思います。
2005/12/08(木) 00:16:06 | URL | tomo #64TjWBNY[編集]
・>みんと♪さん
みんと♪さん、こんにちは♪

山岳写真、見た事ありませんか!?
このblogをずっとさかのぼって行くと沢山ありますよ!(笑)
僕は登山が趣味なので山の写真を沢山撮影します。
中々登山の事が分からないと写真も分かりずらいですね!

この九重山ですが、今回登った「中岳」は1791mです。
屋久島(宮ノ浦岳)を除き、九州本土では一番高い山ですね。
またこの山は比較的登り易い山です。きっと、みんと♪さんも楽に登れると思います。
山は天気ですね! 今回も天気に恵まれていたのでイイ景色を眺める事が出来ました。
高所恐怖症は関係ないと思いますよ~~(笑)
エメラルドグローン色の湖の様なモノは「御池」と呼ばれる池で万年池には水があります。
標高が高いので夏でも冷たくて気持ちイイですよー
今回はもう回りが凍っていました!
2005/12/08(木) 00:16:43 | URL | tomo #64TjWBNY[編集]
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。