tomo's Life Style(直感優先モード写真)2009年02月
写真、カメラ、登山に興味のある方! 色々な話で盛り上がりましょう~(^^)!
--年--月--日 (--)
■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
2009年02月26日 (木)
■ 九重山②
皆さん、こんにちは♪ 

お昼を食べた後、天気が良くなったので小屋の付近で遠望を眺めました。
風は強く、天気がどんどん回復していきます。
九重山は3年半前の秋に来てから登っていなかったのですが、やぱっり展望の良い山です。

大山と大きな違いは山の大きさではなくスケールですね。大山は独立峰。
また大山は荒々しい男性的な山に対し、九重山は優雅な女性的な山の様です。
九重連山と言われる様に幾つもの山がまとめてあるって言ったらよいでしょうか。
日本百名山では久住山となっていますが、それは九重連山ではないかと思っています。
久住山は深田久弥氏によれば九重連山の中で一際立派に見えた山であった為選ばれたのでしょう。

話が反れましたが、非難小屋は御池の側にある訳ですがここからの展望もバツグンに良いです。
御池と天狗ヶ城、そして左奥が星生山、中央が涌蓋山。
DSCN2010.jpg
* P6000 + C-PL *

ある程度展望を楽しんで、中岳の山頂に到着。
山口県がきっと見えてるでしょう。
360度の大展望です。

平治岳、大船山。
DSCN2048.jpg
* P6000 + C-PL *

由布岳と平治岳。麓は坊ガツル。
坊ガツル1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ + C-PL *

三俣山。
DSCN2052.jpg
* P6000 + C-PL *

天狗ヶ城と星生山、沸蓋山
DSCN2056.jpg
* P6000 + C-PL *

久住山と阿蘇山。そして右後方は雲仙普賢岳。
DSCN2042.jpg
* P6000 + C-PL *

稲星山と後方は傾山~祖母山。
稲星山1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ + C-PL *

風はなくなり快晴となり、最高の天気になりました。
記念撮影を何枚か撮影し、星生崎まで戻ります。

天狗ヶ城が大きく見えます。
天狗ヶ城1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ + C-PL *

御池で少し休憩。
凍っていた池も随分解けてました。

御池2
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ + C-PL *

DSCN2088.jpg
* P6000 + C-PL *

DSCN2092.jpg
* P6000 + C-PL *

天気が回復し、三俣山が更に立派に見えます。
DSCN2112.jpg
* P6000 + C-PL *

登山者と出会いました。
DSCN2106.jpg
* P6000 + C-PL *

皆さん、写真など撮らないので歩くのが早いですね(^^;
噴煙を上げる硫黄山と涌蓋山。
硫黄山1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ + C-PL *

目指す星生崎。
DSCN2114.jpg
* P6000 + C-PL *

阿蘇山。
阿蘇1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ + C-PL *

普賢岳。
普賢岳1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ + C-PL *

由布岳。
由布岳1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ + C-PL *

と何枚も同じ写真を撮ってました(^^;
しかし天気が良いと疲れなんて全く感じなかったです。
不思議ですね。

次回は星生山への道のりと山頂からの展望を公開します!^^

写真多すぎますね(^^;
スポンサーサイト
# | 2009/02/26 00:59 | P6000 | |
2009年02月24日 (火)
■ 九重山①
皆さん、こんにちは♪ 

先日(2/18)、晴れ予報だったので九重山に行ってきました。
今回登った山は展望コースで九州本土最高峰の「中岳」と僕のお気に入りの「星生山」です。
写真の枚数が多いので3回に分けて公開します。

前日の夕方自宅を出発。
夜の10時過ぎに現地(牧ノ戸峠)に到着しました。
満天の星空です。
素早く北斗七星を探しました!
星の写真は何年ぶりでしょうか?
失敗しました(^^;

星1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ *

何を失敗したかと言うと・・・
絞り数値がカメラをセットする時に回りすぎてF16に。
露光時間は30分ですが、完全に光量不足でした。
無理やり暗い写真を明るくしているのでノイズがかなり出てます。
ISO1600で撮影した写真の様ですね(^^;

チー蒲と竹輪を食べながら撮影し、その後ビール→日本酒を飲んで車中泊しました。
そんなに寒くなかったので車のエンジンを切って寝ましたが、夜中の2時頃寒いので目を覚ましました(^^;
寝袋だけではやはり寒かったです(^^;

朝5時過ぎには目が覚めたのですが、まだ真っ暗・・・
取りあえず、寝袋を片付けて準備をして一旦「長者原」に移動しました。
ここのトイレは電気が点くので顔を洗って、歯磨きをして・・・むすびを1個食べて。
冷たい水なのであっという間に目が覚めました!(笑)

それからまた牧ノ戸に移動してみると知らない間に登山者が5人ほど居ました。
7時前に登山開始。

由布岳と三俣山が見えてきました。
DSCN1910.jpg
* P6000 *

今にも雨が降りそうな空・・・
風もなく、イヤな感じです。
普通、牧ノ戸峠登山口から「中岳」までは2時間半程度です。

沓掛山から眺める星生山
星生山1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ *

雪は殆どなく、アイゼンも不要でした。

久住山と星生崎が見えてきました。
DSCN1952.jpg
* P6000 *

天狗ヶ城も見えます。
DSCN1966.jpg
* P6000 *

久住山です。見る角度で様々に姿を変える山です。
ココから眺める山容が一番好きです。
DSCN1968.jpg
* P6000 *

久住分かれに到着。ここまで約1時間半。
展望のイイ場所です。
三俣山がどっしりと見えます。
DSCN1978.jpg
* P6000 *

反対側は阿蘇山が。
DSCN1970.jpg

今回は写真を結構撮影しながらだったので3時間掛かりました。
それにしても今回は時間の割りに撮りましたね。
フィルムとデジタルで合わせると300枚程度撮影していました。
1枚撮影するのに10秒としても3000秒(50分)
それを考えると写真を撮影する以外は殆どロスなしで歩けていたと言う事になります。
結構ゆっくりのんびりと思っていたんですが(^^;
しかし、秋の五竜岳~唐松岳以来の大きい山だったので結構キツかったです。

久住分かれより中岳を目指します。

振り向けば、星生山、硫黄山が見えます。
DSCN2000.jpg
* P6000 *

久住山と空池です。
九重山1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L IS + RDPⅢ *

天狗ヶ城と中岳の麓に御池と呼ばれる池があります。
冬場は凍結しているのですが、今回は半分位しか凍っていなかったです。
DSCN2004.jpg
* P6000 *

寒くなり非難小屋(池ノ小屋)でお昼ご飯を食べました。
こんな感じです。しかし小屋の中にも雪が。
DSCN2006.jpg
* P6000 *

ココに20分位居たでしょうか?
風が強くなりました。
時々小屋から外を覗いて見ると・・・
段々雲が無くなっているではないですか!

風が強くなり天候がバツグンに良くなってきました!^^

次回からは最高の登山日和の九重山を公開します!^^
# | 2009/02/24 14:05 | P6000 | |
2009年02月20日 (金)
■ 梅
皆さん、こんにちは♪ 

色々と忙しい中、梅の写真を撮りに行ってきました!

1.
DSC_44891.jpg

場所は萩の梅林公園。
天気が悪く夕方に近かったのですが、結構観光客が多かったです。

2.
DSC_45181.jpg

カメラはD200を持っていたので、今回も昨年同様の撮影技法で撮りました!(笑)
と言うのは多重露出です。(2回又は3回)
レンズはいつものVR24-120mmF3.5-5.6Gなのでマクロの様に背景をボカす事は出来ないです。
しかし少なからずはボケてくれるので何枚か撮影してみました。

3.
DSC_44981.jpg

↓しだれ梅?(笑)
4.
DSC_44901.jpg

5.
DSC_45121.jpg

6.
DSC_45171.jpg

7.
DSC_45161.jpg

桜にしても梅にしても、大きな木に咲く花は難しいですね。
難しいと言うのは単純になりやすいと言うか、マンネリになると言うか(^^;
ちょっと変わった写真が撮りたいのですが、中々出来ないです。

8.
DSC_45301.jpg

9.
DSC_45281.jpg

10.
DSC_45191.jpg

11.
DSC_45242.jpg

桜の写真を撮影する時、今後どんな写真を撮るか?ちょっと考えてみたいと思います。
昨年は殆ど撮影出来なかったので今年は撮影に行きたいのですが、時間が・・・(^^;
桜って咲いてる日数が短いので難しいですね。

↓オマケ(笑)

12.
DSC_45331.jpg

話は変わり、先日(2/18)九重山に行ってきました。
EOS 7とP6000で撮影しました。
次回報告しますね。

【撮影データ】

* D200 + VR24-120mmF3.5-5.6G *
* 多重露出写真は・・・3、9、10、11です。
# | 2009/02/20 12:33 | D200 | |
2009年02月13日 (金)
■ 冬の秋吉台
皆さん、こんにちは♪ 

先日久々に秋吉台に行ってみました。
運動不足でもあったので「龍護峰」(秋吉台で一番高い丘)に行きました。
天気はどんより曇り空・・・
しかし時々日差しもあって快適でした。

登山口の「家族旅行村」

DSCN1730.jpg

土曜日だったので結構登山者が居るかな~って思っていましたが、殆ど見なかったです(^^;
やはり寒いので登らないのでしょうね。

15分位林の中を歩くと展望が良くなります。

DSCN1740.jpg

普通なら1時間で登れるルートを1時間半掛けてのんびり写真を撮りながら歩きました。
夏に登った時の写真を見てみると、全く違う風景なんですね~
どちらかと言うと僕は夏の秋吉台が好きです。

DSCN1770.jpg

今の季節でも天気が良くて秋吉台が黄金色に輝いていればきっと綺麗だったと思います。
秋吉台には木も多くてそれが絵になるので、思わず写真を撮ってしまいます。

DSCN1758.jpg

DSCN1762.jpg

ネガフィルムをスキャンした時に色被りする事があるのですが、そんな感じに色を変えてみました。

DSCN1753.jpg

冬空はイマイチ天気が悪いですけど、早く気持ちの良い空になってもらいたいですね。
花粉は飛ぶし、これからは黄砂もあるし(--;
早く春になって欲しいですね~

山頂付近の景色です。後方は「花尾山」。

DSCN1806.jpg

秋吉台を見渡すと広いですね。

DSCN1804.jpg

下りは別ルートを下りました。

DSCN1814.jpg

DSCN1832.jpg

まだまだ青空がスッキリしないですね。
これでも頑張って綺麗な青空を待ちました。

DSCN1842.jpg

P6000では結構厳しかった写真(^^;

DSCN1846.jpg

今年はまだ大きな山に登っていませんが、天候さえ良ければ「九重山」「大山」を眺める事が出来る山に登りたいです。
最近休みになれば天気が悪いので期待出来ないですね(^^;

【撮影データ】

* P6000 *
# | 2009/02/13 01:00 | P6000 | |
2009年02月10日 (火)
■ 独り言
皆さん、こんにちは♪ 

最近暖かくなったと思いませんか?
夜勤で外の仕事をしても全然寒くないです。
このまま春になるのでしょうか?(笑)
今年こそは大山に行こうと思っています。
最近登山靴の修理もして山の道具もいくつか購入しました!

DSCN1870.jpg

もう10年も履いているこの靴。
今回2度目のアウトソール張り替えです。
接着剤が5年位しかもたないのでどうしても張り替えは必要ですね(^^;
しかし皮靴の特権かもしれないです。
僕は他にナイロン生地の登山靴も持っていますが、こちらは壊れたら買い替えです。
皮靴の良い所は自分の足にフィットします。
また防水性、防寒性も良く低山の冬山では全く問題ありません。

DSCN1860.jpg

スカルパと言うメーカーのイタリア製の登山靴なのですが、この靴は日本人には合いにくいそうです。
日本人には同じイタリア製のシリオと言うメーカーの靴が人気です。

ナイロン生地の靴はシリオを履いてます。

DSCN1880.jpg

大雪が降った日に何度か通勤に履いた事もあります。
履き心地はバツグンに良いです。

しかし登山用品って山のお店で買うと高価ですね~
服はユニクロの安い服で十分です!(爆)

先日、久々に秋吉台の山に登ってきました。
次回少しだけ報告しますね。

【撮影データ】

* P6000 *
# | 2009/02/10 11:12 | P6000 | |
| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。