tomo's Life Style(直感優先モード写真)EOS7
写真、カメラ、登山に興味のある方! 色々な話で盛り上がりましょう~(^^)!
--年--月--日 (--)
■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
2008年10月29日 (水)
■ 登山最終日
皆さん、こんにちは♪

今回で「五竜岳~唐松岳縦走」は終了です。
2泊3日の久々の日本アルプスでしたが、御一緒したメンバー共、皆さん楽しまれた感じでとっても良い思い出となりました。
そんな最終日の思い出写真です。

DSCN0770.jpg
* P6000 *

朝、4時30分に起床。
この山小屋にはカメラマンも宿泊していました。
この人達は同じ部屋に宿泊していましたが、1人の方がプロで他3人がアマチュアでした。
少し話をしてみましたが、この人達は山岳写真家の様でしたが・・・
また別に単独登山の方でも大判カメラや中判(ペンタックス645)カメラ持参の方もいました。
DSCN0786.jpg
* P6000 *

5時20分頃出発し、山小屋裏の展望台に到着。
まだ真っ暗で何も見えません。
寒くてタマリマセン(^^;
きっと気温は氷点下です。
皆さん、冬支度でしかも雨具着用です!(爆)
それ位寒かったんです。
5時30分頃から段々と明るくなってきました。

御来光1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ *

DSCN07811.jpg
* P6000 *

やはり山頂小屋!
ぞろぞろと人が登って来ました。
皆さん、カメラ持参で御来光を待っています。
明るくはなっているものの、中々出てきません。
やっとお日様が!
綺麗でした。
雲の中からの御来光は4年ぶりです。

御来光3
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ *

雲海が富士山まで続いていました。
↓左に八ヶ岳、右に富士山です。分かりますか?

DSCN0779-1.jpg
* P6000 *

朝焼けが綺麗で思わず、寒いもの忘れてシャッターを切りまくっていました!^^

五竜岳です。
DSCN0777.jpg
* P6000 *

唐松岳、剱岳

朝焼け3
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ *

白馬岳方面

朝焼け1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ *

御来光6
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ *

その後太陽は雲の中に隠れてしまいました(T_T)

DSCN0808.jpg
* P6000 *

写真撮影が終わり、朝食です。
準備をしているとメンバーの1人が体調を崩しました。
山小屋の人に聞いてみると、急激な気温低下で頭部が冷えて血液の流れが悪くなっている様でした。
暫く小屋で休んで10時前に出発しました。
その頃はもうガスが発生していて何も見えません(^^;
下りは八方尾根を下りました。
歩き易い道で子供で歩行可能です。
途中本来なら見える景色が・・・全く見えず(T_T)
八方池から白馬三山を見ようと沢山の方が集まっていましたが、結局見れなかったです。

DSCN0824.jpg
* P6000 *

しかし紅葉が綺麗で!中国地方では見れない景色でした!^^

DSCN0830-1.jpg
* P6000 *

DSCN0855-1.jpg
* P6000 *

八方尾根の紅葉1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ *

八方尾根の紅葉7
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ *

八方アルペンライン(ゴンドラ・リフト)で降りる途中、景色が雄大で気持ち良かったです。
山の上は曇っていましたが、下界(地上)は天気良かったんですね~

DSCN0863.jpg
* P6000 *

朝から何も食べていなかったので「そば」を食べに行きました!
高い!普通の蕎麦が安くて980円。
でも本場の蕎麦は美味しかったですね。

DSCN0868.jpg
* P6000 *

今回の登山で五竜岳~唐松岳縦走で通常の逆ルートを選んだ理由を説明していなかったので・・・
僕は何故一般ルートが唐松岳~五竜岳縦走なのか?今でもよく分からないのですが。
僕達が逆ルートを選んだ理由は
①登りに厳しい方が足の負担が少ない。
②縦走中に太陽が背方向にある(歩く方向が常に順光or斜光になる)
③当時の天候では天候のイイ方を唐松岳にした。(展望が良い)
そんな事でした。

実際に歩いてみて正解だったとは思います。
次回ココに来る時は唐松岳~白馬岳縦走だと思います!
今回の登山で「不帰ノ嶮」が何度も見えたのですが、歩いてみたいです。

山口に帰る日、朝からとってもイイお天気で白馬三山、唐松~五竜岳が良く見えました。
帰りは高速道路から南アルプスの甲斐駒、仙丈、北岳、間ノ岳、塩見岳・・・と大展望でした!

白馬三山1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ *

五竜岳5
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ *

これからは紅葉の季節ですね。
時間があれば撮影に行く予定です!^^

完。
スポンサーサイト
# | 2008/10/29 14:32 | EOS7 | |
2008年10月26日 (日)
■ 五竜岳~唐松岳縦走②
皆さん、こんにちは♪

今回も登山2日目の「五竜岳~唐松岳縦走」の様子です。
山小屋から約1時間30分で目の前に唐松岳手前の牛首岳が大きく見えてきました。

牛首岳3
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

天気は最高! 久々のアルプスでこんなに良い天気でイイのだろうか?
と思いつつ、縦走しました!^^
途中ガスが舞い、風も程よく吹き気持ちイイ。
天気が良いと疲れを感じないんですよね。

DSCN0658.jpg
* P6000 *

五竜岳が遠くに見えます。
山はゆっくりでも歩けば行き先にたどり着きます。
今回は行程が短かったのでゆっくり、のんびり登山でした。

五竜岳4
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

牛首岳の登りが始まります。
ガスが掛かり、僅かに姿が見えます。

牛首岳7
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

牛首岳は全般に岩の多い山ですが、それほど難しくありません。
またクサリ場が多い山ですが、これも補助程度だったのでクサリ無しでも問題ありませんでした。

DSCN0685.jpg
* P6000 *

今回は縦走中に殆ど人と出会いませんでした。
5~6人だったかな?

DSCN0692.jpg
* P6000 *

縦走中はずっと「立山、剱岳」が見えていました!^^

水晶岳、薬師岳、立山、剱岳1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

何度か小さいピークを越え、唐松岳と山小屋が見えてきました。
ここ迄3時間の行程です。何だか物足りない感じですが・・・

DSCN0699.jpg
* P6000 *

山小屋に到着。宿泊の手続きを取り、カメラと飲み物だけ持って唐松岳山頂に立ちました。
ガスが増えて来て、遠望はあまり利きませんでしたが、気持ち良かったです!^^

山頂から山小屋と牛首岳が。

唐松岳13
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ *

五竜岳がガスの中から現れました。

DSCN0750.jpg
* P6000 *

その後、ガスが切れないので山小屋に戻り、明日の準備をして宴会となりました!(爆)

実は唐松岳頂上山頂は今年の10月に増築されてました。
僕達は新館に宿泊したのですがトイレは水洗、布団は新しく快適でした!
僕達は2段ベットの上に泊まりましたが、このスペースに通常は6人です。

DSCN0716.jpg
* P6000 *

夕食はこんな感じ。
結構疲れて、お昼も適当に食べていたので美味しかったです!
ご飯は何杯でもOK!

DSCN0767.jpg
* P6000 *

夕食後、夕焼けが見れたので外に出てみました。
写真撮る人も多くて・・・皆が写真撮ってました!

DSCN0747-2.jpg
* P6000 *

唐松岳山頂小屋の夕焼け2
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ *

登山最終日は御来光を見る為、5時出発。
夜は気温が下がり、星も沢山出ていました!
御来光を期待して20時頃には消灯しました。
同じ部屋に居た、オバちゃん達がいつまでも大きな声でお喋りしてたので睡眠不足になりました(^^;

次回は最終回。
登山最終日の様子を公開します。
# | 2008/10/26 10:43 | EOS7 | |
2008年10月23日 (木)
■ 五竜岳~唐松岳縦走①
皆さん、こんにちは♪

またまた更新が遅れてしまいました(^^;
今回は登山2日目の「五竜岳~唐松岳縦走」の様子です。
写真が多いので2回に分けて公開します。
朝4時に起床して準備、5時前に出発しました。
御来光の時間が今の時期は6時前です(5時40分~6時の間)
片道60分近く掛かる道のりだったのですが、ヘッドライトの電池が少なかったのか良く足元が見えず・・・
五竜岳は割りと山頂近くに岩が多く登りにくい所が幾つかありましたが、地元の岩山の方が数倍難しかったです。
クサリ場もあるのですが、これは雨の時に必要とする位で通常は必要ない様に感じます。

レモンの喉飴を食べながら歩く事30分鹿島槍が見えました。

DSCN0536(モノクロ)
* P6000 *

その後20分で山頂に立ちました。
到着直後は穂高~槍、雲ノ平、立山、剱岳、毛勝三山と大展望でした。
しかし、あっという間にガスが出て見えなくなりました(T_T)
カメラを出す時間もない位の一瞬でした。
暫く待ちましたが、ガスがひかないので下山しました。

DSCN0548-1.jpg
* P6000 *

朝食時間も7時までなので間に合わないし(--;
下りでは明るくなっていたので降りやすくあっという間に山小屋が見えてきました。
天気はがらっと変わって青空になりました!^^

五竜山荘10
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

山小屋に着いた時にはガスがまた出て・・・

五竜山荘11
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

しかしそれもすぐに取れて最高の天気に変わりました!^^
前日に見えていた毛勝三山が凄く立派に見えます。

五竜山荘9
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

朝食を済ませ8時頃に五竜山荘を出発。
青空が深く綺麗で嬉しくなります。

五竜山荘12
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

五竜岳を背にして唐松岳を目指します。

五竜山荘14
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

DSCN0604.jpg
* P6000 *

東側(右)は雲海で西側(左)には北アルプスが見えます。

雲海1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

立山、剱岳が見えて来ました!
僕が最初に登った日本アルプスの山です!
凄く立派に見えます。

立山、剱岳、毛勝三山1
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

順々に・・・雲ノ平まで遠望出来ました。
秋は朝からお昼位まで展望があります。
これが夏であれば朝から午前10時位までですね。
ガスの発生で何も見えなくなります。
夕方頃になるとまた見えてくる場合もあるのですが、よほど天気に恵まれていなければ無理です。

一休みしてさぁー行こうと歩き始めた時・・・
雷鳥の親子に出会いました。
4羽いました。
雷鳥はビックリした感じで僕達から離れようとしてます。
僕達は雷鳥の写真を撮ろうと必死で近寄ります(爆)
もう山の上はかなり冷えているので少々白く変わっていました。

DSCN0605-1.jpg
* P6000 *

唐松岳に近づいてきました。
山容は凄く綺麗で女性的な山に見えます。

唐松岳5
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

何度か鞍部に下る場所があったのですが、森林限界を越えていない場所にナナカマドが綺麗に色付けていました。

ナナカマド
* EOS 7 + EF24-105mmF4L + RDPⅢ + C-PL *

目の前に唐松岳手前の牛首岳が大きく見えます・・・
は、次回公開します!(^^ゞ

写真の整理って大変ですね~
登山よりも疲れます。
# | 2008/10/23 12:53 | EOS7 | |
2008年10月05日 (日)
■ 五竜岳~唐松岳登山
皆さん、こんにちは♪

今日(10/5)から長野県に行く予定でしたが、天候が悪い為1日ずらして10/7~9(登山日)に変更となりました。
天気が悪いので期待はしていませんが、せめて雨が降らない事を祈っています。
行き先は北アルプスの「五竜岳~唐松岳」です。

今回の写真は7年前の10月に登った「悪沢岳~赤石岳縦走」の写真の一部です。
この時は最高の天気で今でも記憶にハッキリと残っています。

朝焼けの「赤石岳」
03朝焼けの赤石岳

この時は登山1日目が雨で2日目の縦走開始では素晴らしい天気に恵まれました。
南アルプスは不便で10月になると山小屋も閉鎖する所が多く、2日分を1日で歩いた事を思い出します。

16悪沢岳と富士山

小赤石岳手前から眺める「荒川三山」
22荒川三山

天候が変わりやすくなっている様なので、良い方向に変わる事を祈ってます。

また帰ってきたら、報告します!^^

共通データ * EOS 7 + EF28-200mmF3.5-5.6USM + スペリア400 *
# | 2008/10/05 19:29 | EOS7 | |
2008年09月10日 (水)
■ 訓練登山
皆さん、こんにちは!^^

今月は半期が終わるので仕事も更に忙しくなり、自分の時間が全くありません。
休みは天気さえ良ければ訓練しています。

IMG_25771.jpg

先日、北九州の福智山に訓練で登ってきました。
この山は低い山なのですが、結構鍛えられます。
地元のいつも登る山は岩山ですが時間が短いのでそれほど疲れませんが、やはり高低差のある時間の掛かる山に登らないと本来の訓練にはならないですね。
来月の登山まで1ヶ月ないので怪我のない様に頑張りたいと思ってます。

IMG_2510.jpg

この日は朝から通勤時間割引を使って現地入りしました。
登りに2時間の山。
途中は殆ど展望がありません。
7合目位から花が沢山咲いていました。
特に多かったのが「ホトトギス」

花1
* EOS 7 + EF24-105mmF4LIS + RDPⅢ *

他にも咲いていましたが、名前が分からず(爆)
またキノコが沢山ありました。
多分毒キノコ?

IMG_25621.jpg

IMG_25671.jpg

↓これ何ですかね?
IMG_25761.jpg

山頂に着いた時は天気が悪かったのですが、段々と良くなって山を降りる頃に良くなりました。
この日は平日だったのですが、沢山の登山者でこの山の人気の高さに驚きました。

IMG_2537.jpg

IMG_25461.jpg

↓山頂三角点はこんな感じ。
福智山3
* EOS 7 + EF24-105mmF4LIS + RDPⅢ + C-PL *

IMG_25491.jpg

お弁当を食べて下りましたが、下りはキツかったですね。
前日雨が降っていたのか?滑りやすく、オマケに急坂なので苦労しました。
登山口について時間があったので「白糸ノ滝」を撮りました。
明るい場所だったのでちょっと滝を撮影するには厳しかったですね(^^;

白糸ノ滝1
* EOS 7 + EF24-105mmF4LIS + RDPⅢ + C-PL *

この滝は白糸ノ滝の手前にある滝。名前は?
これも合わせて白糸ノ滝と呼ぶのでしょうか?
分かりません(^^;

白糸ノ滝3
* EOS 7 + EF24-105mmF4LIS + RDPⅢ + C-PL *

今回は2回に分けてアップする予定でしたが、中々時間もないので1回にしました。
写真の枚数が多いですが、御勘弁を。

来月の登山までにコンデジを買い換える予定ですが、どのカメラにするか決まりません。
そういう時は買わない方が良いのですが、今のS45は少々故障ギミ・・・
また買い換えたら報告します。

共通データ * S45 *

# | 2008/09/10 13:16 | EOS7 | |
| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。